みらくるみらいをかけるエクスプレス

スポーツ・エンタメ情報、生活に役立つ情報が満載

食・料理・家事

肉じゃがとチャーハンをドレッシングで簡単、短時間に作る方法とは?

投稿日:2018-11-13 更新日:

最近のドレッシングは、いろいろな調味料を使用して和風、洋風、中華、イタリアンなど様々な味の野菜サラダが楽しめます。

しかし、このドレッシングを野菜サラダだけでなく、ほかの料理にも使用すると、あら不思議?簡単に、しかも短時間で料理が作れてしまうんです。

それでは、2018年11月5日のTBS系テレビ番組『プロん家に秘密あり!』で放送されたサラダドレッシングを使った時短料理、激うま肉じゃがと絶品チャーハンの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

和風ドレッシングを使った激うま肉じゃがの作り方

激うま肉じゃが

用意する材料は、じゃがいも、ニンジン(ラップで包みレンジで柔らかくしておく)、玉ねぎ、豚肉、和風ドレッシング、青ネギ(肉じゃがを皿に盛ったときのトッピング)です。

野菜を食べやすいようにカットし、豚肉に和風ドレッシングをかけて下味をつけます。

そうしておいて、鍋にも和風ドレッシング大さじ3杯を入れてカットした野菜を入れます。

そこに下味をつけた豚肉をのせ、落し蓋をして7~8分ほど煮込みます。

最後に醤油で味を調整して皿に盛るときに青ねぎをトッピングすれば、激うま肉じゃがの出来上がり。

和風ドレッシングを使うことで調理時間が通常かかる30分から半分の15分に短縮されます。

イタリアンドレッシングを使った絶品チャーハンの作り方

絶品チャーハン

用意する材料は、ご飯と卵だけ。あとは調味料として塩少々と適量の油、それにイタリアンドレッシングが大さじ3杯。

作り方は、まず先にご飯と割った卵をボウルに入れて、塩少々を加えて混ぜます。これを油を引いて熱したフライパンに入れて炒めます。

そしてフライパンの鍋肌からフレンチドレッシングを大さじ3杯入れ、ドレッシングの酸味を飛ばすように混ぜながら炒めます。

ご飯がバラバラになったら火を止めて皿に盛れば、絶品チャーハンの出来上がり。所要時間たったの5分です。

まとめ

それでは今回のまとめです。

野菜サラダを食べるときに使うドレッシングにも、和風、洋風、中華、イタリアンなど、いろいろな味のドレッシングが出回っており、私達はその時々に応じた味を楽しむことができます。

これらのドレッシングの容器に貼ってあるラベルを見ると分りますが、いろいろな調味料が既にそれぞれの味に応じてちょうど良い配分で調合されています。

これらを野菜サラダ以外の調理に使わない手はありません。

ドレッシングを野菜サラダ以外の調理に使うメリットは、普段料理などしたことがない管理人でもうまい料理がつくれること。まず失敗しません。

それに何といっても最大のメリットは、調理が簡単・時短でつくれることです。

2018年11月5日のTBS系『プロん家に秘密あり!』で放送された、ほかの裏技料理の作り方の記事も掲載していますので、参考にしていただければ嬉しいです。

スーパーで買った鮭を焼いて高級鮭の味と食感にする方法とは?

 

卵焼きやスクランブルエッグが超ふわふわにできる食材とは?

 

鶏肉がサクサク唐揚げに出来上がる!鶏肉を漬ける食材とは?

 

炊込みご飯と親子丼がより美味しくなる食材や調味料とは?

スポンサーリンク

-食・料理・家事

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィール

プロフィール

管理人のキャサノンこと浅野清美と申します。
長年勤めた役所を退職した元地方公務員。
現在は、現役の時にお世話になった役所の退職者を会員とする一般社団法人に勤務しています。
会員の皆さんはもちろんのこと、シニアの方々を始め、広くいろいろな読者の皆さんへ情報発信していきます。
よろしくお願いします。

error: Content is protected !!