食・料理

スーパーで買った鮭を焼いて、ふっくらジューシー高級鮭の味と食感にする裏技とは?

投稿日:2018-11-11 更新日:

スーパーの特売で買った鮭の切り身を焼き魚として調理するため、そのまま普通に焼いても、パサパサになった焼き鮭にしかならず、安かろう悪かろうの焼き魚が出来上がってしまいます。

そんな時、鮭を焼く前にひと手間加えるだけで、ふっくらジューシー、高級鮭のような味と食感に大変身させる方法があります。

今回は、2018年11月5日のTBS系『プロん家に秘密あり!』で放送された調理方法を紹介します。

スポンサーリンク

特売の鮭の切り身を高級鮭の味と食感にする、ひと手間加えた焼き方とは?

スーパーの特売で買った鮭の切り身

まず、鮭を焼く前にサラダオイルとサランラップなどのラップ(以下「サランラップ」といいます。)を用意します。

サランラップを鮭の切り身を包み込める大きさに切って、その上に水でさらっと洗った鮭を置いてサラダオイルをかけます。

オイルが鮭の切り身全体に行き渡るようにかけて、サランラップで鮭を巻きます。

このように鮭をサラダオイルでパックした状態で約20分間ほど冷蔵庫で寝かせます。

20分間寝かせて鮭の切り身にサラダオイルが染み込んだところで、鮭を取り出し、簡単に水洗いして余分なサラダオイルを除きます。

その鮭をフライパンで焼きます。

焼き具合は、多少焦げ目が付き始めたところでOKです。

これで、ふっくらジューシー高級鮭の味と触感の焼き鮭の完成です。

まとめ

それでは今回のまとめです。

スーパーで買った特売の鮭の切り身をふっくらジューシー、高級鮭の味と食感にする鮭の焼き方を紹介してきました。

この方法で焼いた鮭を実際に食べてみると、本当にこれがスーパーの特売で買った鮭なのかと思わせるほど、ふっくらジューシーな高級鮭の味と食感に変わっていました。本当にビックリです。

ただ最後に注意してほしいことがあります。

それは、サラダオイルを相当使用しますので、脂質の取り過ぎにご注意。

脂質を取りすぎないよう、他の料理や食事で脂質を調整する必要があるかも知れません。

スポンサーリンク

-食・料理
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

子供が喜ぶ卵料理、ふわふわの卵焼きとスクランブルエッグの作り方とは?

家庭での食事のおかずにはもちろん!お弁当にも人気の卵焼き。 実は、驚くほどふわふわの卵焼きをつくる方法があるんです! ある飲み物をちょっと加えるだけで卵焼きが超ふわふわに。 誰でも簡単に、そして劇的に …

ドレッシングを使った時短料理、激うま肉じゃがと絶品チャーハンの作り方

最近のドレッシングは、いろいろな調味料を使用して和風、洋風、イタリアンなど様々な味の野菜サラダが楽しめます。 しかし、このドレッシングを野菜サラダだけでなく、ほかの料理にも使用すると、あら不思議?簡単 …

プロフィール

プロフィール

管理人のキャサノンこと浅野清美です。
長年勤めた役所を退職した元地方公務員
現在は、現役の時にお世話になった役所の退職者を会員とする一般社団法人に勤務しています。
会員の皆さんはもちろんのこと、シニアの方々を始め、広くいろいろな読者の皆さんへ情報発信していきます。

error: Content is protected !!