みらくるみらいをかけるエクスプレス

スポーツ・エンタメ情報、生活に役立つ情報が満載

食・料理・家事

卵焼きやスクランブルエッグがふわふわになる食材とは?作り方も!

投稿日:2018-11-13 更新日:

家庭での食事のおかずにはもちろん!お弁当にも人気の卵焼き。

実は、驚くほどふわふわの卵焼きをつくる方法があるんです!

ある飲み物をちょっと加えるだけで卵焼きが超ふわふわに。

誰でも簡単に、そして劇的に卵焼きをふわふわに変身させてしまいます。

それからもう一つの卵料理といえばスクランブルエッグ。

これも、あるものを加えれば、うまみが増してふわふわのスクランブルエッグになってしまいます。

そのあるものとは?

それでは、2018年11月5日のTBS系テレビ番組『プロん家に秘密あり!』で放送された、これらの方法をご紹介します。

スポンサーリンク

超ふわふわの卵焼きの作り方

超ふわふわの卵焼き

用意する材料は、次のとおりです。

○卵(M玉)         3個
○水の代わりに炭酸水 大さじ 2杯
○サラダオイル         適量

あと味付けとして、
○みりん 大さじ1杯
○塩   少々

作り方は、まずボウルに卵3個を割り入れ、みりん大さじ1杯と塩少々で味付けをします。味付けはお好みなので、ほかの調味料を使ってもOK。

次に、ここがポイントですが、焼く前に炭酸水(大さじ2杯)を入れて混ぜます。

焼くときは、サラダ油を引いて熱したフライパンに溶き卵を数回に分けて入れ焼き上げます。

そして形を整えて出来上がりです。

炭酸水を入れることにより、熱で炭酸が膨張し、ふわっとした出来上がりになります。

時間が経ってもへたらないので、お弁当のおかずに最適です。

スポンサーリンク

超ふわふわのスクランブルエッグの作り方

超ふわふわのスクランブルエッグ

用意する材料は、次のとおりです。

○卵(M玉)  2個
○絹ごし豆腐  30g
○バター    適量
○調味料(塩、砂糖など少々)

作り方は、ボウルに卵3個を割り入れ、味付けとしてお好みの調味料を適量入れます。

次に、ここがポイントですが、ラップに包んだ絹ごし豆腐を手で潰し、それを卵に加えて混ぜ、バターを引いたフライパンで焼きます。

ふちが固まってきたら、周囲を木べらではがしかき混ぜて弱火で30秒ほど加熱します。

器に盛り付けて、スクランブルエッグの出来上がりです。

まとめ

卵料理2品の作り方を紹介してきました。

卵料理をふわふわにするのに何か裏技的なものがあるのかと思っていましたが、炭酸水であったり絹ごし豆腐であったり、普通に家庭の台所にある食材ばかりでした。こんなもので料理が劇的に変身するなんて驚きです。

2018年11月5日のTBS系テレビ番組『プロん家に秘密あり!』で放送された、ほかの裏技料理の作り方の記事も掲載していますので、参考にしていただければ嬉しいです。

スーパーで買った鮭を焼いて高級鮭の味と食感にする方法とは?

 

たった5分でできるチーズインハンバーグの作り方とは?

 

ドレッシングを使った時短料理、肉じゃがとチャーハンの作り方

 

鶏肉がサクサク唐揚げに出来上がる!鶏肉を漬ける食材とは?

 

炊き込みご飯と親子丼、あるものを加えて美味しさアップ裏技料理のご紹介

スポンサーリンク

-食・料理・家事

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィール

プロフィール

管理人のキャサノンこと浅野清美と申します。
長年勤めた役所を退職した元地方公務員。
現在は、現役の時にお世話になった役所の退職者を会員とする一般社団法人に勤務しています。
会員の皆さんはもちろんのこと、シニアの方々を始め、広くいろいろな読者の皆さんへ情報発信していきます。
よろしくお願いします。

error: Content is protected !!