エンタメ

深田恭子がすっぴんでサーフィン!? ダイビングも!?

投稿日:2018-01-02 更新日:

深田恭子がサーフィンを趣味にしていることは、よく知られていますが、「2017年の最も美しい顔」に選出されたときの授賞式でのインタビューで、今、心ときめくことは何かと聞かれ、ダイビング(潜り)と答えています。

今年1月に放送予定のドラマの中で、役柄としてダイビングをするそうです。何回か潜っているそうですが、今までの水泳では経験したことがない全く別の世界があるということです。

どうやらダイビングに、はまりそうな予感がしますが、そんな深田恭子の女性にも好感がもてる「海ガール」ぶりを紹介します。

スポンサーリンク

深田恭子のプロフィール

目がパッチリの深田恭子

本   名  深田恭子

生年月日 1982年11月2日(35歳)

出 身 地  東京都北区

身   長  163cm(足サイズ 26.5cm)

血 液 型  O型

学   歴  堀越高等学校卒業

事 務 所  ホリプロ

 

深田恭子さんは、女優で歌手、タレントなどいろいろな芸能分野で活躍しています。

歌手の華原朋美に憧れ、中学2年(1996年)のときに第21回ホリプロタレントスカウトキャラバンのオーディションに応募し、2万人近い応募者の中から見事グランプリを受賞し芸能界入りしました。

深田恭子さんの魅力は、何と言ってもその可愛らしいお顔です。

あのメナードのテレビCM、ご自身が歌っている曲をBGMにフェイシャルサロンでスキンケアを受ける、あのぱっちりした瞳のお顔に心が鷲づかみにされてしまいました。

新年になって新しいバージョンが放送されましたね。

そしてまた、スタイルも健康的で自然なプロポーションなのでビキニの水着がお似合いです。

「前世はイルカ」と自称するほど、2歳から始めた水泳が得意。

ドラマのタイトルバックやCMの映像に本人が泳いでいる姿が映し出されています。スタイルがいい、泳ぎも上手となれば、代役は必要なしということなのでしょう。

女優としての活躍、ビキニ姿のサーフィン

デビュー当初の深田恭子さんは、女子高校生らしいぽっちゃりとした体型で、お嬢様っぽく、おっとりとした、いかにも女性らしい雰囲気でした。

そのため、“お姫様系の不思議キャラ”がちょっと……などと、どちらかと言えば女性からは敬遠される存在だったようです。

しかし、テレビドラマでは、『富豪刑事』シリーズ(2005年~2006年、テレビ朝日)の主演・神戸美和子役ではまり役の天然のお嬢様を演じると、これが当たり役となって人気を博しました。

最近では、『セカンド・ラブ』(2015年、テレビ朝日)で高校教師の西原結唯役(ヒロイン)を演じ、更に『ダメな私に恋してください』(2016年、TBS)では、「非モテ系のアラサー女子」柴田ミチコ役までも演じて同世代女子からの支持を獲得しました。

映画では、『下妻物語』で意外なほどの演技力の高さを発揮したり、『ヤッターマン』ではまさかのドロンジョ様という“セクシー悪女”を演じたり、変幻自在の活躍を見せたり、節目節目の作品で確固たる評価を受けています。

ドロンジョ役を演ずる深田恭子

そんな彼女が30歳の節目にチャレンジしたのがサーフィンでした。

ビキニ姿で颯爽と波乗りする姿は絵になります。っていうか、ハワイでの水着写真集を2冊同時出版してました。

2016年に集英社から出版された2つの写真集。

1冊目の『AKUA』は『週刊プレイボーイ』による編集で、いわば男性目線からのものですが、2冊目の『This is Me』は、女性メイク誌『MAQUIA』の女性目線で編集されたもの。

発売されると、それぞれの売上部数に差がなく推移してることから、深田恭子は、女性にも支持されていると考えられています。

この2つの写真集に掲載された彼女の姿を見れば、男性は勿論のこと、女性でさえも好感を呼ぶ存在になっていることは間違いありません。

普通の女性なら体型が崩れてくるであろう30歳を過ぎても、ベストのプロポーションを保持しています。

しかも、ストイックなダイエットやアスリート並みに鍛え上げたやり過ぎ感を全く感じさせない健康的なプロポーション、ナチュラルなスタイルが満載の写真集です。

今回の写真集では完全に女性からも共感される”憧れる深田恭子”としての地位を確立したと芸能評論家からも言われています。

深田恭子のサーフィンスタイルがかっこいい!

 

 

深田恭子さんのサーフィンスタイル、写真だけではつまらないので、動画も紹介します。

こちらです。 ⇒ 深田恭子のサーフィンスタイルの動画

スポンサーリンク

「今年(2017年)最も美しい顔」に選出

そんな深田恭子さんが講談社の女性誌『VoCE』(ヴォーチェ)が行う「今年(2017年)最も美しい顔」に選出されました。

その授賞式のインタビューで、今、心ときめくことは?と聞かれ、ダイビング(潜り)と答えています。

講談社『VoCE』の「今年最も美しい顔」に選出

1月18日(木)、放送開始のドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系、毎週木曜)の中で、役柄としてダイビングをしているそうですが、そのダイビングに心ときめいているといいます。

既に何回か潜っているそうですが、今までの水泳では経験したことがない全く別の世界があるということです。なんだか、ダイビングにはまりそうな予感がしますね。

ということで、30歳から始めたサーフィンに今度はダイビングが加わりました。彼女は典型的な「海ガール」。しかも「海ガール」が進化しています。

1月に放送予定のドラマでは、どんなダイビングの姿を見せてくれるのか楽しみです。

まとめ

それでは今回のまとめです。

深田恭子さんといえば、デビュー当初は女子高生らしいぽっちゃりとした体型で、おっとりしたお嬢様らしい女性の雰囲気でした。

そのため、“お姫様系の不思議キャラ”がちょっと……などと、どちらかと言えば女性からは敬遠される存在だったようです。

しかし、節目節目の作品で女優としての評価を高めるとともに、2016年に集英社から出版された2つの写真集に掲載された彼女の姿を見ると、男性は勿論のこと、女性でさえも共感を呼ぶ存在になっています。

1月に放送開始のドラマではダイビングも見せてくれるそうです。

管理人も昔、ダイビング(当時は素潜りといってましたが)をしてウニやアワビを獲っていたことがあり、潜ったときの海中の様子などはよく理解でき、その点でも深田恭子さんに共感です。

この記事の内容は、いかがでしたでしょうか?

スポンサーリンク

-エンタメ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

大泉洋が出演したテレビドラマや映画とは?その主な作品を紹介します。

この12月1日に公開された「探偵はBARにいる3」で主演している大泉洋について、出身地や芸能活動に入るきっかけとなった事情、出演したテレビドラマ、映画などを紹介していきます。 スポンサーリンク 関連記 …

小川彩佳アナが報道ステーションを降板する理由とは?降板先のAbemaTVとは?

テレビ朝日は、10月から「報道ステーション」サブキャスターの小川彩佳アナが降板し、後任に徳永有美アナが復帰すると発表しました。 年度途中での異例の人事異動に違和感を覚えるのは管理人だけではないと思いま …

菜々緒の悪女役が凄い!鍛え上げた肉体から演じる悪女がはまり役!

菜々緒さんといえば、モデルから、タレント、女優と幅広く活躍している方ですが、彼女を有名にしたのは、何といっても、はまり役の悪女を演じたこと。 もともとモデル出身なので、容姿、スタイルは抜群で、それに加 …

糸井重里の「ほぼ日」新聞がナスダックに上場~売上げの7割を占める手帳の販売とは?

糸井重里が主宰する「ほぼ日」新聞、正しくは「ほぼ日刊イトイ新聞」というウェブサイトが大変面白く、沢山の読者が訪れています。 でも一体「ほぼ日刊」とはどういう意味なのでしょうか。 最近、ナスダックに上場 …

土屋太鳳が高校時代に経験した創作ダンスを生かして挑戦するテレビドラマ・チアダンとは?

あの広瀬すずが主演して大ヒットした映画「チア☆ダン」の続編がついにテレビドラマ化され、今度は、主演に土屋太鳳が抜擢されました。 土屋太鳳といえば、体育会系の女優さんとして人気があり、そのため、太鳳さん …

プロフィール

プロフィール

管理人のキャサノンこと浅野清美と申します。
長年勤めた役所を退職した元地方公務員。
現在は、現役の時にお世話になった役所の退職者を会員とする一般社団法人に勤務しています。
会員の皆さんはもちろんのこと、シニアの方々を始め、広くいろいろな読者の皆さんへ情報発信していきます。
よろしくお願いします。

error: Content is protected !!