イベント

クリスマスポピュラーソング定番曲、懐かし曲、忘れ去りし曲8選

投稿日:2018-11-04 更新日:

クリスマスが近づくと、街頭からクリスマスソングが流れてきます。

いつの時代も、その時の人気のクリスマスソングというものがあります。

その人気ソングも時の流れとともにまた移り変わります。

そんな移り変わりするクリスマスソングの中にあって、クリスマスの時期になると決まって流れてくるクリスマスソングの定番ともいうべき曲があります。

かつては定番だったのにいつの間にか聞かれなくなり、その曲を聞くと、当時の時代背景とともに思い出が鮮明に蘇り、懐かしさで胸が一杯になる曲もあります。

一方、素晴らしい曲にも関わらず、その曲にまつわるいろいろな事情から、今ではすっかり忘れ去られてしまった名曲があります。

今回は、そうしたクリスマスポピュラーソングの定番曲や懐かしい曲、名曲にも関わらず忘れ去られてしまった曲について、管理人の独断と偏見で選りすぐった名曲(迷曲?)をご紹介します。

スポンサーリンク

定番ソング

(1) クリスマスイブ 山下達郎

クリスマスソングの定番といえば、邦楽では何と言っても山下達郎の『クリスマスイブ』でしょう。

この曲は、もともと国鉄分割民営化により1987年に発足したJR東海が企業広告として初めて取り組んだ遠距離恋愛を題材にしたイメージCMに採用された曲です。

歌詞にあるとおり失恋の曲ですが、乗りのよいテンポでCMの映像がどれも再会のシーンなので少しも寂しくなく、むしろ少し嬉しい気持ちになってしまいます。

この曲を背景に演じられるミニドラマには、今では一人前に成長した女優たちの当時の初々しい姿が映し出され、それがすごく印象的で懐かしく感じられます。

このCMの彼女役として出演した女優は、年代順に1988年・絵里、1989年・牧瀬里穂、1990年・高橋里奈、1991年・溝淵美保、1992年・吉本多香美。皆さん本当に初々しい。

残念ながら2000年の星野真理はこの動画には出ていませんが、JR東海のCMバージョンには出ています。

因みに、当時17歳の牧瀬里穂が出演したこのCMが(一社)全日本シーエム放送連盟(ACC)のCMフェスティバルのグランプリを獲得し、牧瀬自身もこのCMでブレイクしました。

 

JR東海のCMバージョンはこちらです。⇒ JR東海 Xmas Express CM 1988年~1992年 & 2000年

(2) 恋人たちのクリスマス マライヤキャリー

洋楽でクリスマスソングの定番といえば、やっぱりマライヤキャリーの『恋人たちのクリスマス』ですね。

1994年に発表されたこの曲は、発売以来、毎年クリスマスのシーズンになると必ずヒットチャートの上位にランクされます。

現在までに世界中で1,600万枚の売上げを記録してキャリーの最高に成功した曲といわれています。

懐かしソング

懐かしいクリスマスソングといえば、その人の性別や年齢、年代によって違ってくると思います。これはあくまで管理人が懐かしいと感じて選定した曲です。

(1) クリスマスキャロルの頃には 稲垣潤一

稲垣潤一最大のヒットシングル曲で、1992年10月に発売されました。

この年は管理人がちょうど引っ越しをした年で、当時の情景が懐かしく思い出されます。

(2) 戦場のメリークリスマス(ピアノ) 坂本龍一

この曲は大島渚が監督をした映画『戦場のメリークリスマス』のテーマ曲です。(1983年5月28日日本公開)

映画の出演者には、作曲者本人の坂本龍一、ビートたけし、内田裕也、今は亡きデビッド・ボウイなど、ある意味そうそうたるメンバーが名を連ね、戦争映画なのに戦闘シーンが一切なく、男だけが出演するという異色の作品でした。

(3) So This Is Christmas ジョンレノン

1971年に発表されたジョン・レノンとオノ・ヨーコの楽曲です。曲名としては「ハッピー・クリスマス (戦争は終った) / Happy Xmas (War Is Over)」の方が有名ですが、懐かしい曲として、こちらの曲名で紹介します。

スポンサーリンク

忘れ去りしソング

(1) It’s Christmas All Over The World シーナ・イーストン

この曲は、1985年に制作されたイギリス・アメリカの合作映画『サンタクロース』のテーマ曲で、日本では、サウンドトラックをシングル・カットしたものが発売されました。

映画そのものがあまりヒットしなかったこともあって、この曲もそれほど有名にならなかったようです。

でも、素晴らしいバラードの名曲だと思います。

この曲、もともとはニュー・エディションというアメリカのグループが発表した曲で、これと聴き比べても、シーナ・イーストンの出来は良いと思います。

シーナの透き通った魅力的な声にすごくマッチした美しいメロディーとベースギターが効果的にリズムを刻み、アレンジも気に入っています。

ニュー・エディションが演奏している楽曲もよかったら聴き比べてみてください。

(2) Merry Christmas, Darling  The Carpenters

この曲は、カーペンターズが1978年に発表した初のクリスマス・アルバム『クリスマス・ポートレイト』に収録された曲で、このアルバムの中で唯一のオリジナル曲です。

もともとは、1970年にクリスマス・シングルとして発表された楽曲のリミックス・ヴァージョンですが、カレンの天使のような歌声にいつも癒され聞き惚れてしまいます。

まとめ

それでは今回のまとめです。

クリスマスの時期が近づいて街頭にクリスマスソングが流れ始めると、街中が一気にクリスマスらしい雰囲気が漂い始めます。

クリスマスソングもいろいろありますが、管理人の心に残るポピュラー・ソングの定番曲、懐かし曲、忘れ去りし曲をご紹介しました。

あなたの心に残るクリスマスソングは何ですか?

スポンサーリンク

-イベント
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ハロウィンの意味とは?トリックオアトリート、ジャックオーランタンの由来も調べた

毎年10月31日のハロウィンの日には、恐ろしい悪魔やゾンビなどに仮装して街を練り歩いたり、「ジャックオーランタン」というかぼちゃをくり抜いて作ったものにロウソクを灯して飾ったりします。 また、子供たち …

ひな祭りの意義と由来とは?我が家のひな祭りを紹介します。

3月3日は、ひな祭り。 この日は、ひな人形を飾って、女の子の健やかな成長を祈る行事(節句)が行われます。 この時期は、桃の花が咲く季節でもあるため、「桃の節句」とも呼ばれます。 因みに、男の子のお祭り …

よさこいソーラン祭とは?今年27回目を迎える祭の歴史を振返る。

今年も札幌に「YOSAKOIソーラン祭」の季節がやってきました。 1992年、参加チーム10(人数1,000人)、観客20万人で始まったこのお祭りは、今では、200を超える参加チーム(参加人数は多いと …

雪と光のコラボレーション、さっぽろホワイトイルミネーションの魅力とは?

冬のイルミネーションを観賞するなら、「さっぽろホワイトイルミネーション」!!? (一社)夜景観光コンベンション・ビューロー(東京)が2017年10月20日に栃木県足利市で開催した「夜景サミット」で「日 …

節分とその時に行う豆まきや恵方巻きを食べる由来とは?

今年も節分が近づいてきました。 毎年行っている行事ですが、節分や豆まきには、どのような由来があるのでしょうか。 それから最近は、「恵方巻き」といって、一定の方角を向いて無言で太巻きを食べるといった、改 …

プロフィール

プロフィール

管理人のキャサノンこと浅野清美です。
長年勤めた役所を退職した元地方公務員
現在は、現役の時にお世話になった役所の退職者を会員とする一般社団法人に勤務しています。
会員の皆さんはもちろんのこと、シニアの方々を始め、広くいろいろな読者の皆さんへ情報発信していきます。

error: Content is protected !!