エンタメ

俳優の大杉漣さん急死!その気になる急死の原因とは?

投稿日:2018-02-26 更新日:

俳優の大杉漣さんが2月21日午前3時53分、急性心不全のため66歳で亡くなりました。

20日に千葉県内で出演中のテレビ東京のドラマの撮影後に不調を訴えて向かった病院で急死しました。共演者に見守られながらの最期だったといいます。

余りにも突然の出来事で、芸能人はじめ関係者が出すコメントは、皆んな揃って事実として受け入れられず、気持ちが混乱している様子が伺えます。

でも、やはり気になるのは、急死の原因、すなわち何が死因なのか?また、事前に兆候のようなものがなかったのか?この辺りだと思います。

大杉漣さんの経歴とともに、急死の原因を考えてみます。

スポンサーリンク

大杉漣の経歴紹介

大杉漣(おおすぎ・れん、本名:大杉孝=おおすぎ・たかし)さんは、1951年9月27日生まれ、徳島県小松島市出身で血液型はB型。

明治大学文学部の演劇学専攻を中退して、74年から太田省吾主宰の『転形劇場』で舞台俳優として活躍し、78年に『緊縛いけにえ』で映画デビューを果たします。

日活ロマンポルノにも多数出演し、84年には「第五回ピンクリボン賞」で主演男優賞を受賞しました。

映画『ソナチネ』(93)のオーディションで、遅刻したにも拘らず合格したというエピソードがあります。

この作品での演技が転機となり、北野武監督作品の常連となって、映画界において演技派の一人として知名度を得ていくことになります。

『HANA-BI』(1998年)で、第41回ブルーリボン賞助演男優賞、第53回毎日映画コンクールの男優助演賞など数々の賞を総ナメにしました。

最近では、NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』(2010年)、『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』(2014年)など多数の作品に出演し、主役を際立たせる名バイプレーヤーとして欠かせない存在となています。

堅実なサラリーマンからホームレス、公安刑事から体制破壊主義者、学校長からヤクザ、好人物から偏狭な人物、偉人群像から社会の底辺に生きる人物。

更には、誠実な父親・夫から退廃的な不良中年、サイコ色の強い人格異常者から変態・エロ系の人物まで、様々な役柄を演じて、「300の顔を持つ男」とか「カメレオン」という異名で呼ばれるようになりました。

テレビドラマ収録先での大杉漣の急死

そんな俳優の大杉漣さんが21日午前3時53分、急性心不全のため亡くなりました。66歳でした。

大杉さんは、テレビ東京系ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』に出演中で、20日の日も千葉県内でそのドラマの収録を行っていました。

テレビ東京によると、大杉さんは、20日午後9時ごろまで行ったドラマの収録後、共演者らと食事をして午後11時に宿泊先のホテルに戻り、その後、激しい腹痛に襲われ、共演していた松重豊(55)さんやテレビ関係者に付き添われてタクシーで救急病院に向いました。

しかし、そのままテレビ東京の関係者やドラマの共演者、そして何とか間に合った奥さんに見守られながら、亡くなりました。

文字通りの急死でした。

『バイプレイヤーズ』メンバー

『バイプレイヤーズ』メンバー。右から、光石研、松重豊、田口トモロヲ、大杉漣、遠藤憲一
 

スポンサーリンク

大杉漣さんの急死の原因を考える。

急死の原因として挙げられることが多い「急性心不全」。何らかの理由で突然、心臓が機能しなくなる状態のことをいいますが、その何らかの理由が急死の原因となります。

その背景には様々な病気が潜んでいることが多いと言われます。急性心筋梗塞、狭心症、弁膜症、心筋症、心筋炎など心臓に関する病気は結構あります。

そのほかにも、あの阿藤快さんや声優の鶴ひろみさんが突然死した原因となった大動脈剥離、あるいは大動脈瘤の破裂なども考えられます。

気になるのが、食事後、部屋に戻って激しい腹痛に襲われていること。腹部に異変が生じたと考えられます。

そうすると、腹部大動脈剥離や腹部大動脈瘤破裂の可能性もあるかと思います。

また、急性心筋梗塞でも、通常は胸の痛みを伴ないますが、場合によっては腹痛の場合も考えられ、急性心筋梗塞も排除できないと思います。

まとめ

それでは今回のまとめです。俳優の大杉漣さんが急性心不全のため亡くなりました。

テレビ東京系ドラマ『バイプレイヤーズ』に出演中で、20日も千葉県内でそのドラマの収録を行っていた矢先のことでした。

急死となると、どうしてもその原因を探りたくなるのが世の常です。

激しい腹痛の症状を手がかりに原因を考えると、いくつかの病状が想定されます。

一つは、あの阿藤快さんや鶴ひろみさんが亡くなった原因と同じ大動脈剥離、腹部の大動脈剥離、二つ目は腹部大動脈瘤破裂、三つ目は、急性心筋梗塞が考えられます。

心筋梗塞は通常胸の痛みを伴なうそうですが、腹痛の場合も考えられ、急性心筋梗塞も原因から排除できないと思います。

とにかく、余りにも早すぎる大杉さんの死去。もう「300の顔を持つ男」の演技が見られなくなるのは、寂しい限りです。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

-エンタメ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

今秋放送のテレビドラマ黄昏流星群とは?その原作者の漫画家・弘兼憲史とは?

フジテレビは、この秋木曜劇場で『黄昏流星群(たそがれりゅうせいぐん)』の放送を決定しました。 原作は、1995年から「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で長く連載されている弘兼憲史の大ヒット漫画の名 …

深田恭子がすっぴんでサーフィン!? ダイビングも!?

深田恭子がサーフィンを趣味にしていることは、よく知られていますが、「2017年の最も美しい顔」に選出されたときの授賞式でのインタビューで、今、心ときめくことは何かと聞かれ、ダイビング(潜り)と答えてい …

綾瀬はるかの本名が珍しい!?読み方も難しい?

綾瀬はるかさんといえば、今や国民的な大スター。その迫力あるアクションや演技力で観客を魅了して止みません。 その綾瀬はるかさんの本名は、公式には非公開になっていますが、実は非常に珍しい名前なんです。文字 …

白石美帆が妊娠を発表!検索で付きまとう急死の真相を解明すると?

白石美帆とV6・長野博夫妻が1月13日に第1子の妊娠を発表しました。 白石美帆にはネット上で「急死」という不吉な検索語が付きまとっていますが、今回のおめでたを機会に、その真相を解明して管理人としては、 …

土屋太鳳が高校時代に経験した創作ダンスを生かして挑戦するテレビドラマ・チアダンとは?

あの広瀬すずが主演して大ヒットした映画「チア☆ダン」の続編がついにテレビドラマ化され、今度は、主演に土屋太鳳が抜擢されました。 土屋太鳳といえば、体育会系の女優さんとして人気があり、そのため、太鳳さん …

プロフィール

プロフィール

管理人のキャサノンこと浅野清美です。
長年勤めた役所を退職した元地方公務員
現在は、現役の時にお世話になった役所の退職者を会員とする一般社団法人に勤務しています。
会員の皆さんはもちろんのこと、シニアの方々を始め、広くいろいろな読者の皆さんへ情報発信していきます。

error: Content is protected !!